所蔵作品展「日本の近代美術と茨城の作家たち 春から夏へ」(水戸市)

開催期間:2021年4月21日(水)〜6月6日(日)

茨城県近代美術館の所蔵作品展では、4,000点を超える所蔵作品を年に数回の展示替えによって公開し、茨城ゆかりの作家である横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品をテーマにそって展示しています。

本展では、横山大観、小川芋銭、中村彝など茨城ゆかりの作家の作品を中心に、春から夏への季節を感じさせる作品を紹介します。

会場茨城県近代美術館 展示室1
水戸市千波町東久保666-1
時間09:30〜17:00(最終入場時間16:30)
料金一般320(240)円、満70歳以上160(120)円、高校生・大学生240(180)円、小学生・中学生180(120)円
※( )内は20名以上の団体料金
※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
※6月5日(土)は満70才以上の方は入場無料
※土曜日は高校生以下無料
休み月曜日
※ただし5月3日(月・祝)は開館、5月6日(木)休館
駐車場①駐輪場:茨城県近代美術館地階入口にあります。
②駐車場:茨城県近代美術館正面の「ザ・ヒロサワ・シティ会館(県民文化センター)前駐車場」が利用できます。
アクセス車:
常磐自動車道「水戸IC」から約20分
北関東自動車道「茨城町東IC」から約15分
電車:
水戸駅南口から徒歩約20分
北口8番バスのりばから「払沢方面、または本郷方面」行きのバスに乗車し、「文化センター入口」にて下車約5分(平日のみ)
南口2番バスのりばから「払沢方面、または本郷方面」行きのバスに乗車し、「文化センター入口」にて下車約5分(運賃170円)
問い合わせ茨城県近代美術館
TEL:029-243-5111

 

くわしくはこちら

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ