一橋徳川家記念室展示「一橋徳川家の家臣たち」(水戸市)

開催期間:2021年4月29日(木)〜6月13日(日)

一橋徳川家には多くの家臣たちがいました。家老や用人、賄方や掃除之者など様々な部署で様々な人々が働いていたのです。本展示では一橋徳川家で働く人々がどのように家臣となったのか、また一橋徳川家独特の家臣たちの構成について紹介します。さらに幕末から明治にかけて、一橋徳川家の家臣たちがどのような状況にあったのか、古文書を紐解きながら丁寧にみていきます。

会場茨城県立歴史館 一橋徳川家記念室
水戸市緑町2-1-15
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
料金一般350(290)円、大学生180(140)円、満70歳以上170(140)円
※高校生以下、および身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※大学生には専修学校、各種学校及び高等専門学校の在学生を含む
※満70歳以上の方は5月13日(木)は無料
休み月曜日
※4月29日(木)~5月5日(水)の連休期間中は開館し、5月6日(木)は休館
駐車場あり(大型バス13台、普通車124台、身障者用3台)
アクセス車:常磐自動車道「水戸IC」から約7km(15分)
JR常磐線水戸駅(北口)から約3km(7分)
電車:JR常磐線水戸駅下車、北口4番バス乗り場から「桜川西団地」行きなど偕楽園方面行き乗車約10分、「歴史館偕楽園入口」下車、徒歩2分
問い合わせ茨城県立歴史館
TEL:029-225-4425

 

くわしくはこちら

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ