Everyday Art Market by Satoru Aoyama + ATMフェイス(水戸市)

開催期間:6月19日(金)〜3月31日(木)

人と機械の関わりや労働をテーマとする刺繍作品をつくってきた現代美術家の青山悟氏と、自発的に手芸クラブ「ふぇいす・らぼ」を行っている水戸芸術館案内スタッフ(通称:ATMフェイス)による共同プロジェクト。
ATMフェイスの手による刺繍がほどこされたマスクとソーシャル・ディスタンスを測るためのメジャーを館内で身に着け勤務しています。完成品は、今後も少しずつ増えていく予定です。

「Everyday Art Market」は、アーティストである青山氏が、ささやかなアイデアを日々、即興的に刺繍したシリーズをオンラインで展示し販売するプロジェクトです。激動の世界が落ち着きを取り戻すまでの期間限定。商品はすべて一点ものとなっています。

会場水戸芸術館 現代美術ギャラリー
茨城県水戸市五軒町1-6-8
時間9:30~18:00
休み月曜日
駐車場水戸芸術館地下の市営五軒町駐車場をご利用下さい。
料金は30分まで無料、1時間まで200円、以降30分毎100円
アクセス車:常磐自動車道「水戸IC」より国道50号線を水戸市街地方面へ約20分
電車:JR水戸駅北口バスターミナル4~7番のりばから路線バスに乗り「泉町1丁目」下車(乗車時間約10分)、徒歩約2分
問い合わせ水戸芸術館
TEL:029-227-8111

 

くわしくはこちら

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ