【国指定史跡】虎塚古墳秋季一般公開_(ひたちなか市)

開催期間:2019年10月31日(木)〜11月10日(日)

※計8日間の公開。

東日本を代表する彩色壁画で有名な国指定史跡の虎塚古墳。
普段は厳重に保管されている石室内の壁画を、実際に見ることができる秋季一般公開が下記の期間開催されます。

《公開期間》令和元年10月31日(木曜日)から11月4日(月曜日)の5日間 令和元年11月8日(金曜日)から11月10日(日曜日)の3日間 計8日間
※次回春季の公開は令和2年3月下旬~4月上旬を予定しています。
 

この一般公開は、春季・秋季の年2回のみとなりますので、この機会にぜひお越し下さい。

会場虎塚古墳
ひたちなか市中根3499
時間9:00~12:30,13:30~16:00
料金大人160円(団体130円)
小中学生80円(団体60円)
※団体は30人以上
アクセス【公共機関】
・JR常磐線「勝田駅」乗換、ひたちなか海浜鉄道湊線「中根駅」より徒歩約25分[1.8km]
【自 動 車】
・北関東自動車道~東水戸道路「ひたちなかI.C」から約10分
問い合わせ教育委員会文化財室 029-273-0111(内7308,7309)
埋蔵文化財調査センター 029-276-8311
虎塚古墳事務所 029-273-3663(公開中のみ)

 

くわしくはこちら

GoogleMapを開く

≫ イベントカレンダーへ