アーカイブ: 偕楽園・弘道館の新着情報

吉田松陰自筆漢詩特別公開(令和4年12月18日・19日)について

吉田松陰は、 嘉永4年 (1851)12 月 19 日から約1ヶ月間水戸に滞在し、弘道館教授頭取会沢正志斎らに面会するとともに、水戸の青年有志と交わりました。

弘道館では、 松陰の水戸での滞在先であった水戸藩士永井政介のご子孫から、 令和 3 年に自筆の漢詩 1 点が新たに寄託されました。これを記念し、 ゆかりの日にあわせて特別公開を行い、松陰と水戸とのつながりを紹介する特別展示を行います。

 

日  時   令和4年12月18日(日)・19日(月) 9時~16時

       *松陰が水戸に到着した嘉永4年12月19日にちなんだ日

場  所   弘道館 至善堂二の間・三の間

《主な展示資料》

吉田松陰自筆漢詩(2点)

「吉田松陰自筆漢詩(有憶長井順正)」

永井芳之介(長井順正)宛、吉田松陰(長門囚奴)書

捕らえられた松陰が獄中から芳之介(水戸藩士永井政介の息子)に宛てた漢詩。松陰は「長門囚奴」と自称し、その境遇を記しながら、芳之介の友情への感謝と後世を頼む気持ちを込めています

 

「吉田松陰自筆漢詩(惜別の詩)」

永井芳之介(永井兄)宛、吉田松陰(矩方)書

嘉永 5 年(1852)松陰が水戸から出立するにあたり、芳之介に宛てた漢詩。遠く離れた地にあっても志を同じくする友情が記されています。「一張一弛」の語句が用いられ、「偕楽園記」の影響がうかがえます。

 

このほか、永井政介宛斎藤弥九郎※1書簡・藤田東湖※2「神道無念流壁書」版木等を展示

※1弘道館でも採用された剣術「神道無念流」の剣豪で、同門の永井政介とも交流がありました。松陰は斎藤弥九郎の紹介によって水戸の永井家に滞在しました。

※2水戸藩を代表する学者・政治家である藤田東湖は、幼いころから神道無念流を学んでいました。

 

 

   ※学芸員による展示解説  各日14時~(約40分)

弘道館での業務用撮影について(再掲)

弘道館で業務用撮影を行うためには、事前に申請が必要です。原則として撮影希望日の 5日前 までに申請をお願いします。

(写真館さんによる前撮り撮影など、業としての撮影が対象です。個人の方が自家用に使用されるものに関しては申請は不要となります。)

詳細は下記のお知らせをご確認ください。

※原則として土日・祝日・梅まつり期間中(2月中旬~3月下旬)の撮影はご遠慮願います。

お知らせ―弘道館での業務用撮影について―

【様式】行為の許可申請

【記載例】行為の許可申請(写真撮影)及び手続きの流れ

【記載例】行為の許可申請(映画撮影)及び手続きの流れ

ご来館されるお客様へのお願い(再掲)

 茨城県では、基本的な感染症対策の徹底や、感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛を要請しております。

 下記とあわせて、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

1 発熱や強い倦怠感などの症状がある方は、入館しないようにしてください。
2 マスクの着用と咳エチケット実施をお願いします。
3 接触機会をへらすため、キャッシュレス決済を推奨しております。
4 料金所に消毒用アルコールを、トイレ棟手洗い場に手洗い用洗剤を設置しています。入館する前にご利用願います。
5 人と人との間隔はできるだけ空けて、近接した距離での会話はお控えください。
6 建造物・展示ケースにお手をふれないでください。
7 弘道館内の状況によっては入館を制限する場合がありますので了知願います。
8 いばらきアマビエちゃんの活用をよろしくお願いします。

好文亭奥御殿耐震補強工事完了のお知らせ

昨年より偕楽園「好文亭」において行っておりました耐震補強工事により一部ご観覧いただけない箇所が生じ、ご来園の皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけしていたところですが、

奥御殿につきましては、令和3年2月11日(木)より通常通りご観覧いただけるようになります。

 

季節の植物を題材とした各間の襖絵のほか非公開となっておりました「松の間」「清の間」もご覧頂けるようになりました。

皆様のご来園をお待ちしております。

大杉森下園路開通のお知らせ

桜山駐車場から梅桜橋をご利用の際「西門」を経ずに「表門」へ向かう園路が完成いたしました。

大杉森の自然を感じながら、歩くことができる園路でございます。

 

園路開通日:令和3212日(金)

 

令和2年度 第5回梅の開花情報

令和3年2月8日(月)現在、偕楽園の開花率は約17%でした。 

水戸の六名木である「虎の尾」「烈公梅」に続き「月影」「柳川枝垂」「白難波」も咲き始めております。

写真は「柳川枝垂」です。

 

第4回 1月28日(木):約9% 

第3回 1月20日(水):約5% 

第2回 1月12日(火):約3% 

 

次回の観測日は、2月15日(月)です。

〈四季の原〉一部立ち入り制限のお知らせ

ただいま偕楽園公園〈四季の原〉にて目土掛けを行っており、

そのため広場内立ち入れない場所がございます。

ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願いいたします。

 

期間:令和3331日(水)まで

 

コンビニエンスストアでのチケット販売について

コンビニエンスストアでの観覧券の販売を開始いたします。

取扱店舗 :セブンイレブン、ローソン、ミニストップ

販売期間 :令和3年1月29(金)~令和3年3月21日(日)まで

取扱い券種:〇弘道館・偕楽園セット券*  680円

      〇偕楽園の一般観覧券

        大 人  300円

        小 人  150円(小中学生)

        シルバー 150円(満70歳以上)

有効期限:購入日から令和3年3月31日(水)まで

備考  :観覧券は、令和3年1月29日(金)から利用可能です。

セブンイレブンチケット(セブンイレブン)

セブンコード:087-882

       URL:http://7ticket.jp/s/087882

ローソンチケット(ローソン・ミニストップ)

Lコード  :32573

 

*弘道館・偕楽園セット券とは

「偕楽園」及び創設者徳川斉昭が設計したといわれる「好文亭」、対の施設である日本最大級の藩校である「弘道館」をお得に楽しんでいただけように作成した期間限定の観覧券です。

・対象施設:弘道館、偕楽園本園及び偕楽園好文亭をご利用いただけます。

・価  格:680円(通常 900円のため、220円お得)

     ※大人のみの販売。

     ※満70歳以上の方は、通常通りチケットを購入していただいたほうがお得です。

・販売場所:コンビニエンスストア【セブンイレブン、ローソン、ミニストップ】

      偕楽園及び弘道館の各料金所【販売準備中】

・有効期限:令和3年3月31日

 

  ※注意事項 ・各施設の入場は当日限りです。

        ・払い戻し、換金、転売及び再発行はできません。

令和2年度 第4回梅の開花情報

令和3年1月28日(木)現在、偕楽園の開花率は約9%でした。

 

冬至、八重冬至などの早咲きの梅の品種の他に、
水戸の六名木である「虎の尾」「烈公梅」も咲き始めております。

 

写真は、早咲きの品種である「満月」です。

 

第3回 1月20日(水):約5% 

第2回 1月12日(火):約3% 

 

次回の観測日は、2月8日(月)です。

2月薬剤散布情報

日付 時間 場所 作業
2月1日(月)雨天時2月2日(火) 9時30分~11時30分 四季の原 クマザサ薬剤散布
2月4日(木)雨天時2月5日(金)9時~11時 13時~15時 四季の原トイレ側 クマザサ薬剤散布

 

偕楽園公園等では、病害虫の予防や植栽の適正維持等のため、下記のとおり公園内での薬剤散布を実施いたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 病害虫防除等の詳細については、こちらをご覧ください。
⇒偕楽園公園等の病害虫防除等について

 

令和2年度 第3回梅の開花情報

 

 

 

1月20日(水)現在、偕楽園の開花率は約5%でした。

 

冬至、八重冬至などの早咲きの梅の品種の他に、
水戸の六名木である「虎の尾」「烈公梅」も咲き始めております。

 

 

第2回 1月12日(火):約3% 

 

 

次回の観測日は、1月28日(木)です。

 

好文亭耐震補強工事(後期)1月19日更新

偕楽園好文亭において92日(水)から行っております耐震補強工事(後期工事)の日程が変更となりました。

ご来館の皆様には大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますがご理解とご協力いただけますようお願いいたします。

 

開始日:令和292(水)~令和3210()頃

 

※観覧できない場所に関しては下図を参照ください。

菊の間桃の間

【1月15日更新】茨城県独自の緊急事態宣言発令に伴う偕楽園の対応について

1月15日(金)に茨城県独自の緊急事態宣言が発令されました。

発令に伴い偕楽園では下記のとおり対応を実施させていただきます。

 

〇好文亭内呈茶サービスの営業自粛

期間:令和3年1月16日(土)~2月7日(日)※予定

〇見晴亭の営業時間短縮

期間:令和3年1月18日(月)~2月7日(日)※予定

短縮営業時間:9:00~16:30

(通常営業時間:9:00~17:00)

 

また,茨城県では、国の緊急事態宣言が発令されている都道府県との不要不急の往来(帰省・観光など)の自粛を要請しております。

皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

偕楽園へのご来園を楽しみにしてくださっている皆さまにお詫び申し上げますとともに、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

偕楽園につきましては開園しております。

 

※呈茶サービスの再開等の情報につきましては随時お知らせいたします。