カテゴリー: 弘道館のお知らせ

【定員に達しました】〈7/27(土)開催分〉夏休み初企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」

7月1日(月)9時00分から開始しました夏休み企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」事前申込の受付ですが,おかげさまで7月27日(土)開催分は定員に達しました。

初日からたくさんのお申し込みをいただきまして,ありがとうございました!

 

なお,お申し込みキャンセルが出た場合は,こちらのホームページ上でお知らせをいたします。

引き続きホームページのご確認をお願いいたします。

消防訓練実施のお知らせ

本日2月6日(木)の10:00から11:00まで消防訓練を実施いたします。

訓練中も入館は受付しておりますが、訓練放送が流れますので皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

養老週間のお知らせ(9月15日~9月25日)

9月21日の「敬老の日」、9月25日の「養老の典」にちなんで、下記の期間を「養老週間」とし、期間中は満70歳以上の方の入館料が無料となります!

期間:9月15日(火)~9月25日(金)
対象施設:偕楽園、好文亭、弘道館、港公園

〈養老の典とは〉
 偕楽園を開園した徳川斉昭が、1842年9月25日に藩内の老人を好文亭の東塗縁広間に招き開催していた慰労の宴のことをいいます。
 藩士は80歳以上、庶民は90歳以上の者が招かれ、斉昭は彼らの話に耳を傾け、酒や料理、さらには褒美の品を与えていました。

東日本大震災10周年特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」

弘道館では、令和3年3月11日(木)13:30より

東日本大震災10周年特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」を開催します。

東日本大震災での被災と復旧について、研究員が解説します。解説後館内を見学します。

日時:令和3年3月11日(木)13:30~15:00

定員:20名(申込不要・先着順)

参加料:無料(別途観覧料が必要となります)

臨時休館期間再延長のお知らせ【~9/26(日)】

県の非常事態宣言期間延長に伴い、弘道館の臨時休館期間が以下のとおり延長となります。

令和3年8月6日(金)~9日26日(日)

ご来館を楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ありませんが、引き続きご理解・ご協力の程お願い申し上げます。
再開等の情報につきましては,随時HP等でお知らせいたします。

※臨時休館に伴い、水戸城の「日本100名城スタンプ」の押印は一時休止中です。
また敷地内北澤売店も臨時休業となりますので、「水戸城御城印」も弘道館ではお買い求め頂けなくなります。
何卒ご了承頂けますようお願いいたします。

【定員に達しました】〈7/30(火)開催分〉夏休み初企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」

7月1日(月)9時00分から開始しました夏休み企画「弘道館 朝のお仕事&江戸時代の授業体験」事前申込の受付ですが,おかげさまで7月27日(土)に続き30日(火)開催分も定員に達しました。

初日からたくさんのお申し込みをいただきまして,ありがとうございました!

 

なお,お申し込みキャンセルが出た場合は,こちらのホームページ上でお知らせをいたします。

引き続きホームページのご確認をお願いいたします。

第124回 水戸の梅まつりの開催について

2月15日(土)から3月29日(日)まで水戸の梅まつりが開催されます。

弘道館では「令和初の梅 特別企画」としまして、期間中に写真展や見学会を実施いたします。

参加費は無料で、見学会に参加頂いた皆様にはささやかながら記念品もお渡しします。

※別途観覧料が必要となります。

1.「弘道館の四季」写真展
   展示期間 令和2年2月15日(土)~3月29日(日)
  
2.「弘道館で見て・知って・楽しむ 斉昭が愛した梅」見学会
   ①開催日時
    令和2年2月19日(水)・3月4日(水)・3月18日(水) 各日13:30~15:00     
   ②内容
    学芸員が「種梅記」を中心に「徳川斉昭と梅」について解説し,その後,梅林を散策しながら造園スタッフが梅の種類や見所について説明します。
   ③定員
    定員:30名 電話による事前申込(定員に満たない場合は当日申込可)
   

3.「研究員が解き明かす弘道館の設計-創設者徳川斉昭が目指したもの-」見学会
   ①開催日時
     令和2年2月15日(土)・2月29日(土)・3月21日(土) 各日13:30~15:00
   ②内容
    学芸員が徳川斉昭の設計意図を中心に,正庁・至善堂・八卦堂・北柵御門等を解説します。
   ③定員
    定員:30名 電話による事前申込(定員に満たない場合は当日申込可)
   

弘道館の梅まつり_チラシ(1084KB)

弘道館の秋ー10月・11月のお知らせー

 弘道館では秋の行楽シーズンに合わせまして、恒例の資料や建物の公開を行います。また、今年は昭和45年の孔子廟復元から50年ということで、記念講座を開催いたします。詳細は下記のチラシをご覧ください。

※講座の参加には事前予約が必要です。

 

「弘道館の秋」チラシ(4MB)

3月13日(土)八卦堂・孔子廟特別公開および正門開放について(予告)

 3月13日(土)に予定しております八卦堂・孔子廟特別公開につきまして、荒天の場合は中止となる可能性がございます。

 また、正門開放につきましても天候により中止となる可能性がございますので、ご来館の際には当ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

 

臨時休館期間についてのお知らせ【~9/30(木)】

「茨城県非常事態宣言」は解除になりますが、政府の「緊急事態宣言」が発令中のため、
弘道館は8月6日(金)からに引き続き
9月30日(木)まで臨時休館いたします。

ご来館を楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ありませんが、引き続きご理解・ご協力の程お願い申し上げます。
※再開等の情報につきましては,随時HP等でお知らせいたします。

※臨時休館に伴い、水戸城の「日本100名城スタンプ」の押印は一時休止中です。
また敷地内北澤売店も臨時休業となりますので、「水戸城御城印」も弘道館ではお買い求め頂けなくなります。
何卒ご了承頂けますようお願いいたします。

第123回水戸の梅まつりのイベントについて

第123回水戸の梅まつりが2月16日(土)から3月31日(日)まで、弘道館と偕楽園にて開催されます!

弘道館で行われるイベントは以下のとおりです。
梅の観賞とともにお楽しみください。

  • 八卦堂・孔子廟特別公開及び正門開放
    日時:3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)計4日間 10:00〜16:00(正門開放は9:00〜17:00)
    通常非公開の八卦堂・孔子廟を特別公開いたします。また、通常閉じている正門を開放し、正門から入館いただけます。
    ※八卦堂と孔子廟は見学無料です。

     

  • 正門ライトアップ
    日時:3月1日(金)〜3月21日(木) 18:00〜20:00

     

  • 特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」
    日時:3月11日(月) 13:30〜15:00
    弘道館の歴史の概要と東日本大震災による被災と復旧の状況を解説します。

     

  • 水戸の梅まつり関連イベント
    2月23日(土) 10:00〜11:30 武道演武(水戸東武館)
    3月2日(土) 10:30〜11:30 吟詠剣詩舞(茨城県吟詠剣詩舞総連盟) 11:30〜12:00 詩舞(水戸市立第三中学校) 13:00〜14:00 田谷の棒術(杖友会)
    3月16日(土) 13:30〜15:30 弘道館公開講座(水戸史学研鑽会 吉田塾)

     

  • 夜・梅・祭 2019
    日時:3月2日(土) 18:00〜21:00
    弘道館(正門、正庁、八卦堂、孔子廟)や梅林などをライトアップします。

     

  • アニメ 続『刀剣乱舞−花丸−』コラボイベント スタンプラリー「花丸遊印録」
    実施期間:2月16日(土)〜3月24日(日)
    一期:2月16日(土)〜3月1日(金) 二期:3月2日(土)〜3月24日(日)
    詳細は「花丸遊印録」特設ページをご覧ください。

 

第123回水戸の梅まつりのイベントの詳細につきましては、水戸観光コンベンション協会ホームページをご確認くださいますようお願いいたします。
皆様のご来館をお待ちしております!

2月22日(土)イベント〜武道演武・田谷の棒術〜

本日の梅まつりイベントのお知らせです!

10:30~ 水戸東武館さんによる武道演武
13:00~ 杖友会さんによる田谷の棒術    が行われます。

雨天の影響で開始時間を変更しております。

皆様のお越しをお待ちしています。

11月15日(日)ご観覧に関するお知らせ

 下記の日時で、弘道館建物内の一部にご覧になれない場所がございます。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

              

日時:令和2年11月15日(日) 9時~16時30分
 (天候により変更となる場合がございます。)

ご来館されるお客様へのお願い(再掲)

 茨城県では、国の緊急事態宣言が発令されている地域やまん延防止等重点措置区域、本県が指定した感染拡大市町村との不要不急の往来(帰省・観光など)の自粛を要請しております。

 下記とあわせて、皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

1 発熱や強い倦怠感などの症状がある方は、入館しないようにしてください。
2 マスクの着用と咳エチケット実施をお願いします。
3 接触機会をへらすため、キャッシュレス決済を推奨しております。
4 料金所に消毒用アルコールを、トイレ棟手洗い場に手洗い用洗剤を設置しています。入館する前にご利用願います。
5 人と人との間隔はできるだけ2メートル以上空けて、近接した距離での会話はお控えください。
6 建造物・展示ケースにお手をふれないでください。
7 弘道館内の状況によっては入館を制限する場合がありますので了知願います。
8 いばらきアマビエちゃんの活用をよろしくお願いします。

開館のお知らせ【10/1(金)~】

国の緊急事態宣言の解除を受け、弘道館は10月1日(金)から開館いたします。
これまでの感染対策に対するご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

【再開日時】
令和3年10月1日(金)
 ※開館時間 9:00~16:30

開館に伴い、「日本100名城スタンプ」をはじめ各種スタンプの押印、
敷地内北澤売店の営業も再開となります。