あみプレミアム・アウトレットと周辺観光を満喫!首都圏からの日帰りにもぴったりのドライブコース

あみプレミアム・アウトレットと周辺観光を満喫!首都圏からの日帰りにもぴったりのドライブコース

圏央道の開通によって、より気軽にアクセスできるようになった牛久・阿見エリア。すっかりお馴染みの「牛久大仏」や「あみプレミアム・アウトレット」を巡るモデルコースをご紹介します。観光もグルメもショッピングも、思う存分お楽しみください!

コース概要(日帰り)

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)「稲敷IC」 10:00 大杉神社(夢むすび大明神を参拝) 11:00 JRA美浦トレーニング・センター(競走馬の調教施設を見学) 12:30 こもれび森のイバライド(森の中のレストランで昼食) 14:30 牛久大仏(ギネス認定の巨大仏を参拝) 16:00 あみプレミアム・アウトレット(ショッピング)

 

スタート

圏央道「稲敷IC」から国道125号線経由 車で約5分 (約3km)

10:00大杉神社

茨城の日光東照宮と呼ばれる、日本唯一の夢むすび大明神

大杉神社は日本唯一の夢むすび大明神といわれ、正月の初詣や2月3日の節分祭には多くの参拝客が訪れ、年間の参拝者は約33万人を数えます。古くから「あんばさま」の呼び名で親しまれ、神護景雲(じんごけいうん)元年(767)に、勝道上人によって創設されたといわれています。境内にそびえ立つ2本の大杉を海や川の守り神とし、漁業関係者から信仰を集めています。また疱瘡除けの神様としても有名です。

くわしくはこちら

国道125号線経由 車で約15分 (約10km)

11:00JRA美浦トレーニングセンター

国内最大規模の競走馬調教施設

昭和53年4月に開設された美浦トレーニング・センターは、約224万㎡(東京ドーム約48個分)の広大な敷地を有し、その中に南北2つのトラック型調教コース、1,200mの坂路調教馬場、競走馬スイミングプール、そして森林馬道といった様々な調教施設があります。常時2,000頭を超える競走馬が、毎日トレーニングを行っています。広報会館「ターフプラザ」は土曜、日曜開館です。

県道231号、49号線経由 車で約15分 (約10km)

12:30こもれび森のイバライド

思い出を手づくりできる、体験の宝庫

動物にさわる。自分でつくる。思いっきりカラダを使って遊ぶ。「こもれび森のイバライド」は、茨城の自然の中でたくさんの思い出を手作りできる体験型テーマパーク。手ぶらでバーベキューやカレーづくりが楽しめる施設のほか、ビュッフェレストランやフードコートもあり、「たべる」楽しさもいっぱい!東京から車で約90分のスムーズなアクセスも魅力です。

  • 住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
  • 電話:029-892-3911
くわしくはこちら

国道408号線経由 車で約15分 (約8km)

14:30牛久大仏

ギネス世界記録に認定された巨大な大仏さま

平成5年に完成した牛久大仏は高さが120mあり、台座を除く像の高さだけでも100mと日本有数の巨大仏です。大仏の胎内を拝観することができ、地上85mの大仏の胸の位置から外を眺めることもできます。また、園内には、四季折々に花が咲く庭園や小動物公園、サルの曲芸コーナーなどもあります。

  • 住所:茨城県牛久市久野町2083 
  • 電話:029-889-2931
くわしくはこちら

竜ヶ崎阿見線バイパス・県道34号線経由 車で約8分 (約3km)

16:00あみプレミアム・アウトレット

アメリカ西海岸をイメージした街並みでショッピングを満喫

国内外の著名ブランド約150店舗が軒を連ねるアウトレットセンターです。いつでもお値打ち価格が嬉しいショッピングエリアに加えて、和洋中様々な名店が揃っている飲食エリアも人気。圏央道「阿見東IC」に直結した交通の便の良さ、そして、牛久大仏が見えるアウトレットというロケーションも人気です。

  • 住所:茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
  • 電話:029-829-5770
くわしくはこちら

圏央道「阿見東IC」まで 車ですぐ

ゴール

このページは2019年10月1日以前に更新されたものです。
各種料金は、各施設にご確認ください。