大自然を感じ、歴史に触れる。茨城・常陸太田で過ごすスローな1日

大自然を感じ、歴史に触れる。茨城・常陸太田で過ごすスローな1日

黄門さまの隠居地として知られる閑静な西山御殿、雄大な景色が広がる竜神大吊橋、のんびりした時間が流れるスロータウン鯨ヶ丘を巡る小旅行。
昼食には、自分で打った「常陸秋そば」をお楽しみください!

コース概要(日帰り)

常磐自動車道「日立南太田IC」 9:30 西山御殿(西山荘)、西山の里 桃源 11:30 西金砂そばの郷 そば工房(そば打ち体験・昼食) 14:00 竜神大吊橋 15:30 鯨ヶ丘商店街 16:30 道の駅ひたちおおた〜黄門の郷〜

 

スタート

常磐自動車道「日立南太田IC」から国道293号線経由 車で約20分 (約10km)

9:30西山御殿(西山荘)

徳川光圀公も眺めた彩りの風景

黄門様の愛称で親しまれる、水戸藩第2代藩主徳川光圀公が晩年を過ごした隠居所。
豊かな自然に包まれた環境、簡素な茅葺屋根の建物は、世俗から離れた穏やかな暮らしを求めていた光圀公の理想郷であると言われています。35万石藩主隠棲の地としての風格と、華美を嫌った光圀公の信条の融和を垣間見ることのできる仙境として、往時の面影を感じることができます。

  • 住所:茨城県常陸太田市新宿町590
  • 電話:0294-72-1538
くわしくはこちら

西山の里 桃源

閑静な茶室で、茶の湯を愉しむひと時を

水戸黄門(徳川光圀公)の隠居所として知られる「西山御殿」(西山荘)の入口にある休憩施設。食事処、郷土の物産コーナー、観光案内コーナーなどがあり、西山御殿と桃源を結ぶ広大な庭園では四季折々の風景が楽しめます。また、茶室「晏如庵」では、茶の湯を愉しんでいたという光圀公の往時を偲びながら抹茶を味わうひと時を過ごすことができます。

  • 住所:常陸太田市新宿町576
  • 電話:0294-73-1300
くわしくはこちら

県道29号線経由 車で約30分 (約15km)

11:30西金砂そばの郷 そば工房

香り高い常陸秋そばが楽しめる、そば打ち体験

自分でそばを打ち、その場で味わう「そば打ち体験」(要予約)。粉を混ぜるところから、こね、伸ばし、切りまで、丁寧にアドバイスしてくれるので子どもや未経験者でも安心して楽しめます。
そば打ちに使うのはもちろん、地元名産の常陸秋そばを石臼で挽いた挽きたてのそば粉。自分で打ったそばのおいしさは格別です。

  • 住所:茨城県常陸太田市赤土町2408
  • 電話:0294-76-9000
くわしくはこちら

県道36号、33号線経由 車で約25分 (約15km)

14:00竜神大吊橋

渓谷にかかる大吊橋からの雄大な眺めを満喫!

茨城百景の一つにも挙げられている「竜神峡」に掛かる鉄橋。歩行者専用吊橋としては日本最大級を誇り、橋の長さは375m、湖面からの高さは100mにもなります。橋上からは八溝・阿武隈山系の山並みを一望でき、橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板からは眼下に広がる渓谷と竜神ダムの雄大な眺めが楽しめます。

  • 住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
  • 電話:0294-87-0375
くわしくはこちら

県道29号、33号線経由 車で約30分 (約20km)

15:30道の駅 ひたちおおた〜黄門の郷〜

常陸太田の特産品とうまいもんが揃う、まちの交流拠点

農業がさかんな常陸太田市ならではの魅力が満載の道の駅。新鮮な野菜や加工品がずらりと並ぶ農産物直売所では、常陸太田市のオリジナル品種のぶどう「常陸青龍」や、おいしいお米などの農産品をはじめ、地酒の品揃えも充実!
ビュッフェレストランやジェラート&スムージーの販売コーナーのほか、屋外には遊具や収穫体験のできるトマトハウスもあります。

  • 住所:茨城県常陸太田市下河合町1016-1
  • 電話:0294-85-6888
くわしくはこちら

国道349号線経由 車で約8分 (約4km)

16:30鯨ヶ丘商店街

穏やかな時間が流れるスロータウンを散策

明治や昭和の店蔵が並ぶノスタルジックな景色の中に穏やかな時間が流れるスロータウン。坂道の路地がある情緒たっぷりの街並みには、若者に人気の雑貨店や古民家カフェ、食べ歩きも楽しめる和菓子店、駄菓子店など、個性あふれる商店が並びます。
また、3月はひなまつりイベントも開催され、華やかな雛人形に彩られた風流なまち歩きが楽しめます。

くわしくはこちら

国道349号線経由 常磐自動車道「日立南太田IC」まで 車で約10分 (約6km)

ゴール

このページは2019年10月1日以前に更新されたものです。
各種料金は、各施設にご確認ください。