学びと遊びのフルコース!座禅で精神統一&創業114年の老舗醤油蔵見学日帰り旅

学びと遊びのフルコース!座禅で精神統一&創業114年の老舗醤油蔵見学日帰り旅

当時の雰囲気漂う日本遺産・弘道館散策と一乗院での座禅体験で日常から抜け出し、午後は県央地域自慢の新鮮な海の幸や絶景の宝庫ひたち海浜公園で気分をリフレッシュ!! 明治38年創業の老舗醤油蔵では、ここならではの醤油ソフトクリームを試しあれ!!

このモデルコースは、4月19日(金) の「2019年春・初夏の茨城よいとこプラン」で実際に体験していただけます。

くわしくはこちら

コース概要(日帰り)

9:10 弘道館 10:50 一乗院 12:30 那珂湊おさかな市場 14:20 国営ひたち海浜公園 15:50 黒澤醤油店

 

スタート

水戸駅集合 9:00出発

9:10弘道館

偕楽園と対をなす存在の、水戸学の聖地

天保12年(1841)に「水戸が天下の魁となり、日本の国家を護り将来へ発展できる優秀な人材を育成する」ことを目的とし、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が創設。「正庁」「至善堂」「正門」は国指定重要文化財となっています。早春には、約60品種800本の梅が咲き誇り、偕楽園とともに水戸の梅まつりの開催会場となっています。また、平成27年4月24日には我が国の文化・伝統を守る日本遺産に認定されました。

  • 住所:茨城県水戸市三の丸1-6-29
  • 電話:029-231-4725
くわしくはこちら

バスで約20分

10:50一乗院

開運・厄除け・方位よけの仏様として霊験あらたかな、那珂市の寺院。
台座より高さ約16メートルの毘沙門天は日本一の高さです。
「2019春・初夏のよいとこプラン」では、ここで座禅体験ができます。

バスで約40分

12:30那珂湊おさかな市場

新鮮な魚介類が、お手頃な価格で販売されている市場は、年間100万人を超える買い物客で賑わいます。旬の海鮮料理や回転寿司など、港町ならではのお食事処も多数軒を連ねています。

  • 住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
くわしくはこちら

バスで約20分

14:20ネモフィラ・ハーモニー

国営ひたち海浜公園

花と緑に囲まれた都市公園「国営ひたち海浜公園」は、茨城県を代表する観光スポット。
中でも、春に咲くネモフィラの花畑は書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』など様々なメディアに取り上げられ、絶景スポットとして国内外から注目されています。
広大な「みはらしの丘」一面が450万本の青いネモフィラで埋め尽くされる光景は、まるでファンタジーの世界です。
(「ネモフィラハーモニー」の開催時期は4月下旬〜5月中旬)

  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 電話:029-265-9001
くわしくはこちら

バスで約10分

15:30黒澤醤油店

明治38年以来、茨城県産の木桶で一年間熟成させる天然醸造で醤油を生産してる蔵元。ショップでは、さまざまな商品を購入することができます。普段使いにも贈答品としても重宝される醤油のラインナップは、濃口醤油・丸大豆醤油・かつおだし醤油からぽん酢しょうゆや漬物醤油までバラエティ豊か。さらに新鮮な海鮮を使ったランチや老舗醤油蔵の醤油スイーツなど、お腹も大満足間違いなしです。

17:20 水戸駅解散

ゴール