海水浴や水族館、大洗で1日楽しむファミリー向け日帰りプラン

海水浴や水族館、大洗で1日楽しむファミリー向け日帰りプラン

海辺のまち大洗は、家族で出かける夏休みの日帰り旅行にぴったり。
澄んだ水と広いビーチで海水浴を楽しんだあとは、新鮮な海の幸のランチでお腹いっぱい。
リニューアルしてさらに魅力的になった水族館にももちろん立ち寄って、楽しい思い出をつくりましょう。

コース概要(日帰り)

9:00 大洗サンビーチ海水浴場 12:00 大洗町漁協 かあちゃんの店(昼食) 13:30 かねふくめんたいパーク大洗 15:00 アクアワールド茨城県大洗水族館

 

スタート

北関東自動車道水戸大洗ICより車で約11分(6km)

9:00大洗サンビーチ海水浴場

澄んだ水と広いビーチが特徴の海水浴場で、環境省が水質や安全対策などの基準によって選定した「快水浴場百選」にも入っています。遠浅で波がそれほど高くないので子どもと一緒でも安心して泳ぐことができ、ファミリー客にも人気です。また、障がいを持った方や高齢者も安全に海水浴が楽しめるユニバーサルビーチとして、水陸両用の車椅子の無料貸し出しサービスなどもおこなっています。

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町
  • 電話:029-266-0788(一般社団法人大洗観光協会)
くわしくはこちら

車で約5分(2km)

12:00大洗町漁協「かあちゃんの店」

漁協に所属する漁師たちの奥さんや、ともに漁に出かける女性など「港のかあちゃん」が集まって運営している食事処。大洗港で水揚げされた新鮮な旬の魚介類を気軽に味わえるお店です。
※新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更や休業になる場合があります。

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町字東8253-20
  • 電話:029-267-5760
くわしくはこちら

車で約3分(0.6km)

13:30かねふく めんたいパーク

多い日には1日で5トンを超える明太子を生産する工場が無料で見学できるほか、明太子の親であるスケソウダラのことがよくわかる、見応えたっぷりの明太子ギャラリーも無料で楽しめます。
明太ソフトクリームやおにぎりなどの明太子グルメが楽しめるフードコーナーや、できたての明太子が並ぶ工場直売店も併設されています。

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3(大洗港第二埠頭内)
  • 電話:029-219-4101
くわしくはこちら

車で約7分(4km)

15:00アクアワールド茨城県大洗水族館

約580種68,000点の世界の海の生物に出会うことができる水族館。2020年12月に新展示ゾーンがオープンし、あらたな魅力がたくさん詰まった水族館へとリニューアルしました。
注目は、10,000匹のクラゲが泳ぐクラゲ大空間「くらげ365」。音、光、クラゲが創り出す、癒しの幻想世界を楽しむことができます。また、サメの飼育数日本一を誇る同館が贈る新感覚のサメVR水槽「SHARKRIUM」や、日中とは異なる展示演出が作り出す幻想的な夜の空間「NIGHT AQUAWORLD」など、非日常の新世海が体験できる仕掛けが盛りだくさん。人気の「イルカ・アシカオーシャンライブ」もお見逃しなく。

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
  • 電話:029-267-5151
  • 備考:料金/大人2,000円、小人900円、3歳以上300円
くわしくはこちら

 

「SUMMER AQUAWORLD 2021」

2021年7月10日(土)~8月29日(日)開催
夏らしい「音楽」や「食」で館内を彩るサマーイベント。夏の雰囲気にアレンジした水槽展示をはじめ、地元出身アーティストのBGMを使用した特別版イルカ・アシカオーシャンライブ「AQUA FES」、夏期特別バージョン「IWASHI LIFE(イワシライフ)」など見どころいっぱい。心地よい潮風が吹くオーシャンデッキで、夏色のソフトクリームやソーダドリンクなど夏期限定メニューも楽しめます。

車で約12分(7km) 北関東自動車道水戸大洗IC

ゴール