「ツーリズムEXPOジャパン2019」出展に係る観光PRブース設営等業務委託公募型プロポーザルの実施について

1 業務の概要
(1)案件名
「ツーリズムEXPOジャパン2019」出展に係る観光PRブース設営等業務委託
(2)事業目的
 世界最大級の旅の総合イベント「ツーリズムEXPOジャパン2019」(主催:(公社)日本観光振興協会、(一社)日本旅行業協会)へ観光PRブースを出展し、北関東三県の観光素材等の魅力を発信することで、北関東三県への観光誘客を図ることを目的とする。
(3)業務内容
 別添『「ツーリズムEXPOジャパン2019」出展に係る観光PRブース設営等業務委託仕様書』のとおり
(4)委託契約期間
 契約締結の日から令和元年11月29日(金)まで
(5)委託契約金額の上限
 9,131,000円(消費税及び地方消費税を含む)

2 プロポーザルに参加するために必要な資格
次に掲げる要件をすべて満たす者であること。
(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「政令」という。)第167条の4第1項の規定に該当していない者であること。
(2) 政令第167条4第2項の規定に基づく茨城県、栃木県及び群馬県の入札参加の制限を受けていない者であること。
(3) 参加表明書及び企画提案書の受付期間において、茨城県物品調達等競争入札参加者資格審査要項(平成8年茨城県告示第254号)に基づく競争入札参加資格、栃木県競争入札参加者資格等(平成8年栃木県告示第105号)に基づく参加資格、群馬県財務規則(平成3年群馬県規則第18条)第170条の2第3項の規定により作成された平成30・31年度物品購入契約資格者名簿に登載されている者のいずれかがある者。ただし、茨城県、栃木県及び群馬県のそれぞれにおける指名停止の措置を受けている者でないこと。
(4) 民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項若しくは第2項の規定に基づく再生手続開始の申立てがされている者(同法第33条第1項規定に基づく再生手続開始の決定を受けた者を除く。)又は会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項若しくは第2項の規定に基づく更生手続開始の申立てがされている者(同法第41条第1項の規定に基づく更生手続開始の決定を受けた者を除く。)でないこと。
(5) 茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例36号)、栃木県暴力団排除条例(平成22年栃木県条例第30号)及び群馬県暴力団排除条例(平成22年10月28日群馬県条例第51条)の関連規定に該当しない者であること。
(6) 地方公共団体及び国が発注した類似業務に関し受注実績があり、確実に履行できる者であること。

3 日程
(1)実施要領等の公表(公告開始日)      令和元年6月12日(水)
(2)実施内容等に関する質問書の提出期限    令和元年6月14日(金)
(3)質問に対する回答             令和元年6月19日(水)
(4)参加表明書の提出期限          令和元年6月21日(金)17時必着
(5)企画提案書の受付期限          令和元年6月26日(水)17時必着
(6)審査結果の通知・公表           令和元年7月上旬

4 要領等
(1)実施要領
(2)仕様書
(3)別紙様式1 質問書
(4)別紙様式2-1 参加表明書
(5)別紙様式2-2 参加資格確認書
(6)別表
※下記からダウンロードできます。

実施要領・仕様書

別紙・別表