高瀬舟さかい丸

境河岸は江戸中期から明治にかけて、利根川水運において大きな役割を果たしており、高瀬舟は利根川とともに「河岸の街さかい」の繁栄を担ってきました。往時を偲び、高瀬舟を観光船として現代風に復元しました。