鹿嶋神社

鹿嶋神社の創建は大同元年(806)、藤原音麿が鹿島神宮の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。建物全体に精巧な彫刻が施され、当時の神社建築のすばらしさを見ることができます。町指定有形文化財。