新長谷寺(八町観音)

貞永元年(1232)に結城朝光によって創建されたといわれています。観音堂に安置される木造十一面観音立像は、茨城県の有形文化財に指定されています。