佛性寺

栗山の古堂と呼ばれる地にあったものが、江戸時代に現在地に移建されたと伝えられています。観音堂に安置される木心乾漆如来形坐像は茨城県の有形文化財に指定されています。