岩井将門まつり

将門まつりは、郷土の英雄「平将門公」の勇姿をよみがえらせようと、昭和47年に始まりました。國王神社の杉並木を、総勢100名の武者が神田明神将門太鼓の勇壮な響きのなか進みます。