しょーびき餅

お正月に焼き鮭の身をほぐして餅に挟んで食べる「しょーびき餅」。「塩引き餅」が名前の由来です。普段炊事をしている女性に正月三が日の朝くらいは休んでもらうために男性が用意するという風習があります。