篆刻美術館

平成3年に日本初の篠刻専門の美術館として開館。館内には、古河出身の生井子華の遺作をはじめ、小林斗童、梅舒適など日本を代表する現代作家の作品を常時展示しています。