羽子騎まっくら観音

まっくら観音という名前で親しまれている勝福寺。本尊の千手観音が真っ暗な厨子の中に安置されていることや、長い参道が松並木で日中でも暗くなっていることからこの名がついたということです。