予科練平和記念館

昭和14年に、海軍飛行予科練習部いわゆる「予科練」が神奈川県横須賀から阿見に移転、終戦まで全国の予科練教育・訓練の中心的な役割を担うこととなりました。「予科練平和記念館」では、貴重な予科練の歴史や町の戦争の記録を保存・展示し、命の尊さや平和の大切さを伝えています。