ヤーコン料理

ヤーコンは南米アンデス高原原産で、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖や、抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含むキク科の根菜。阿見町にある茨城大学農学部で、日本で初めて試験栽培されました。ヤーコン料理は、サラダやかき揚げ天・煮物など様々。また、ヤーコンの角切りが入ったブッセやマドレーヌなどもあります。