かすみがうら市歴史博物館

開館30周年を迎えた郷土資料館が、平成29年1月1日をもって歴史博物館として新たに生まれかわりました。この博物館は昭和62年の霞ヶ浦大橋の開通に合わせ開館し、地域の歴史と文化を守り続けてきたほか、観光拠点としても市のシンボルとなっています。