かすみがうら市水族館

平成元年に開館し、トンガリ屋根がトレードマーク。霞ヶ浦と霞ヶ浦水系に生息する生物の魅力を発信し、霞ヶ浦の自然環境の大切さを学び、霞ヶ浦の様々な保全の重要性を認識できる展示になっています。