牛久シャトー

明治期の洋風建築の趣きが残る赤レンガ造りのシャトーカミヤは、明治36年に完成しました。当時は、ブドウ栽培から醸造、瓶詰めまで一貫して行った日本初の本格的ワイン醸造場であり、日本のワイン発祥地の一つとして知られています。平成20年には国の重要文化財に指定されています。