まち蔵 藍

江戸時代末期に建てられた木造2階建ての商家建築(染物店)で、石岡の大火を免れた貴重な建物です。大火前からある土蔵も残されています。現在では観光施設まち蔵「藍」として営業中です。