化蘇沼稲荷神社

御際神倉稲魂命を祀り文明10年(1478)、武田の地の守護神として大掾氏が創祀し、天文3年(1534)、武田氏によって再建されました。夏の例大祭には、「奉納相撲」や「巫女舞」が披露されます。