村松山虚空蔵堂

平安時代の初期に弘法大師によって創建された寺です。伊勢の朝熊虚空蔵尊、会津の柳津虚空蔵尊とともに日本の三体虚空蔵堂に数えられています。厄払い、特に人生で初めて厄年である13歳にここで参拝すると、知恵と福徳がさずけられると伝えられています。1月の三が日には約18万人が訪れ、賑わいを見せます。