大子漆

茨城県は全国第2位の漆(うるし)産出量を誇り、県内の漆のほとんどは大子町で産出されています。
「大子漆」の名で呼ばれる大子産の漆は、透明度が高く、品質が良いことで知られ、輪島塗や春慶塗などの高級漆器の仕上げにも使われています。