西山の里 桃源

水戸黄門(徳川光圀公)の隠居所として知られる「西山御殿」(西山荘)の入口にある休憩施設。食事処、郷土の物産コーナー、観光案内コーナーなどがあり、西山御殿と桃源を結ぶ広大な庭園では四季折々の風景が楽しめます。また、茶室「晏如庵」では、茶の湯を愉しんでいたという光圀公の往時を偲びながら抹茶を味わうひと時を過ごすことができます。