水郷潮来十二橋めぐり

江戸情緒あふれる潮来の町並みを、水上からのんびり眺める船の旅。
水運陸路の拠点としてさかえた町には水路が縦横に張り巡らされ、人家を行き来するために小さな橋が架けられていました。今も残る12の橋をくぐり抜けて水路を行く船旅を、船頭さんの案内や唄が雰囲気たっぷりに盛りあげます。
あやめ園に沿って進むコースのほか、細い水路を運航するコースもあり、それぞれひとあじ違った風情が。水郷潮来あやめまつり開催期間は、手漕ぎのろ舟も運行されます。