大宝八幡宮

宝くじの当選祈願の参拝客からも人気を集める、関東最古の八幡さま。かつての大宝城の城跡である境内には約300品種のあじさいが咲く「あじさい神苑」があり、見頃を迎える例年6月下旬にあじさい祭が開催されます。
土塁の斜面に植栽されたあじさいは高低差によって手前の花も奥の花も見渡すことができ、斜面の下から見上げる、上から見下ろす、両方のロケーションを楽しむことができます。