中生代白亜紀層

茨城県内で初めて発見された、約6,500万年前の中生代白亜紀層。縦巻アンモナイトや鮫の化石などが発見されました。春から夏にかけての磯遊び場としても人気があります。