笠原水源

徳川光圀公が徳川頼房公の遺志を継ぎ、水戸下町(現在の下市地区)の給水難を解消するために作られた、約10kmにも及ぶ上水道の水源地。日本国内で18番目に古い上水道です。