蛟蝄神社

東西に「奥の宮」と「門の宮」の社から成り、約2300年前に水神である弥罔象女大神(みつはのめのおおかみ)を現在の門の宮の場所に祀ったのが始まりとされる。門の宮の鳥居は、映画「君の名は。」に登場する宮水神社の鳥居のモチーフとなった隠れた”聖地“。奥の宮の境内は厳かな雰囲気が漂う利根町屈指のパワースポットで、御朱印やオリジナリティ溢れるお守りも人気。