元祖はま栗

創業文政5年(1822)の老舗「鹿島菓匠丸三老舗」の元祖はま栗。平成26年の茨城県主催「第1回おみやげコンクール」では奨励賞を受賞しました。茶色いネット、ラベルの色使いはノスタルジックな雰囲気。ネットから取り出すと、鹿島灘はまぐりの形をした最中が登場。茨城県産の栗渋皮煮を使った餡とやわらかな求肥を、はまぐりをかたどった最中皮でサンドした逸品です。