旅行商品造成支援事業のご案内

旅行商品造成支援事業のご案内

茨城県では、本県への誘客促進のため、旅行商品造成に対して各種助成制度等を設けております。
助成金ごとに助成要件等が異なりますので、以下の内容をご確認のうえ、お申し込みください。
なお、助成金につきましては予算に限りがあるため、申請をいただいても助成を受けられない場合がありますので、予めご了承ください。
申請をご希望の際には、申請前に必ず下記問合せ先までご連絡ください。

各事業助成金の概要

令和3年度体験王国いばらきツアー応援事業

本事業の受付は終了いたしました

主な要件 ※詳細は必ず要綱をご確認ください
  • 立寄地がすべて茨城県内の募集型企画旅行商品及び受注型企画旅行商品
  • 1旅行商品あたり10名以上の送客があり、原則、茨城県内のバス事業者を利用。
  • 茨城県内の屋外観光施設や体験型アクティビティに1箇所以上立ち寄り、新規性・独創性の高い旅行商品であること。
  • 令和4年3月31日までに実施する旅行商品。

令和3年度体験王国いばらきツアー応援事業実施要綱をダウンロード

令和3年9月7日付で要綱を更新しました。新旧対照表はこちら

令和3年度体験王国いばらきツアー応援事業様式をダウンロード

助成金額

助成金額(1人あたり) 旅行代金(税込)の1/2 [上限5,000円]
【助成限度額 200,000円/2商品まで】
例:旅行代金8,000円/人の場合 →4,000円助成

問い合わせ先

いばらき観光キャンペーン推進協議会(茨城県営業戦略部観光物産課内)

TEL 029-301-3622 FAX 029-301-3629 E-mail kanbutsu2@pref.ibaraki.lg.jp

 

いば旅あんしん割

新規宿泊予約を再開しました

主な要件 ※詳細は必ず要綱をご確認ください
  • 旅行開始日1週間以内の陰性が証明できる、またはワクチン接種済(2回)の県民が対象
  • 県内宿泊旅行商品に限定
  • 割引は同一旅行で2泊分まで
助成金額

①割引支援額(1人泊あたり)
陰性証明の場合
・1万円以上 … 10,000円/人
・6千円以上1万円未満 … 6,000円/人
・3千円以上6千円未満 … 3,000円/人
ワクチン接種者の場合
・1万円以上 … 5,000円/人
・6千円以上1万円未満 … 3,000円/人
・3千円以上6千円未満 … 1,500円/人
※PCR検査等受診者とワクチン接種者の割引を合算して適用することはできません。いずれか一つの適用です。
②クーポン券の付与 1人泊あたり 2,000円(実質負担額による)

問い合わせ先

いば旅あんしん割事務局

TEL 029-225-1016 E-mail ibaraki-shukuhaku@or.knt.co.jp

いば旅あんしん割について詳しくはこちら

 

令和3年度茨城・栃木旅行商品造成支援事業助成金

主な要件 ※詳細は必ず要綱をご確認ください
  • 茨城空港就航先(国内)を起点とし、茨城県及び栃木県を周遊する旅行商品であること。
  • 茨城空港発着の航空便を利用(片道含む)すること。
  • 募集型旅行商品か受注型旅行商品(参加者10名以上)であること。パッケージツアーは対象外。
  • 指定のアンケートを実施すること。
  • 令和4年3月31日までに実施する旅行商品。

令和3年度茨城・栃木旅行商品造成支援事業助成金交付要綱をダウンロード

令和3年度茨城・栃木旅行商品造成支援事業助成金交付様式をダウンロード

助成金額

茨城県、栃木県の両県に1泊以上宿泊の場合
・旅行参加者1名あたり5,000円(1旅行商品あたりの上限額500,000円)

茨城県、栃木県どちらかの県内に1泊以上宿泊かつ、他方の県内で有料観光施設への立寄り又は1回以上の食事の場合
・旅行参加者1名あたり3,000円(1旅行商品あたりの上限額300,000円)

問い合わせ先

いばらき・とちぎ広域観光推進協議会事務局(茨城県営業戦略部観光物産課内)

TEL 029-301-3622 FAX 029-301-3629
E-mail kanbutsu2@pref.ibaraki.lg.jp

 

令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業助成金

申請受付期間が12月20日(月)までに延長になりました。

主な要件 ※詳細は必ず要綱をご確認ください
  • 次の①又は②に該当する旅行商品で、令和4年3月31日までに終了する旅行商品であること。

①茨城県内を発着とし、栃木県内を周遊する旅行商品で以下をすべて満たすもの。
・茨城県内の旅行会社が造成する、県内バス事業者の貸切バスを利用した旅行商品であること。(募集型、受注型は問わない)
・旅行参加者は茨城県内在住者であること。
・各業種等の策定する新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るガイドライン等を遵守するとともに、旅程に含まれる施設等については、栃木県の「新型コロナ感染防止対策取組宣言」を行っている施設を利用すること。

②栃木県内を発着地とし、茨城県内を周遊する旅行商品で以下をすべて満たすもの。
・栃木県内の旅行会社が造成する、県内バス事業者の貸切バスを利用した旅行商品であること。(募集型、受注型は問わない)
・旅行参加者は栃木県内在住者であること。
・各業種等の策定する新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るガイドライン等を遵守するとともに、旅程に含まれる施設等については、茨城県の「いばらきアマビエちゃんシステム」が導入されている施設を利用すること。

  • 貸切バス1台あたりの乗車人数が10人以上であること(乗務員、添乗員を除く)
  • 有料観光施設への立ち寄り又は1回以上の食事を含む旅程の旅行商品であること。
  • 旅行参加者への聞き取り等を行い、様式第5号の2により、結果報告書を作成し提出すること。
  • 1事業者につき助成を受けることができる回数は最大2商品までとする。
  • 他助成金との併用は可能だが、旅行商品の低廉化を防ぐため、旅行参加者の負担額については2,000円を下限とする。

令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業助成金交付要綱をダウンロード

令和3年度茨城・栃木相互送客促進事業助成金交付申請様式をダウンロード

助成金額

日帰りの場合
・貸切バス1台あたりの助成額 3万円(1旅行商品あたりの限度額 30万円)
宿泊の場合
・貸切バス1台あたりの助成額 6万円(1旅行商品あたりの限度額 30万円)
※ただし、バス1台あたりの経費が助成額に満たない場合は、対象経費分を限度額の範囲内で助成する。

申請受付期間

令和3年10月22日(金)~12月20日(月)

問い合わせ先

いばらき・とちぎ広域観光推進協議会事務局(茨城県営業戦略部観光物産課内)

TEL 029-301-3622 FAX 029-301-3629
E-mail kanbutsu2@pref.ibaraki.lg.jp

 

令和3年度茨城空港利用旅行商品造成支援事業助成金

主な要件 ※詳細は必ず要綱をご確認ください
  • 茨城空港発着の航空便を利用する募集型企画旅行商品の参加者を募集するためのものであること。
  • パンフレット等においては3,000部以上を作成・配布すること。
  • 広告については新聞・雑誌・Web広告等広く一般に発行されている媒体に掲載されるものであること。なお、Web広告においては交付要綱別表1の要件を満たす場合のみ対象とし、自社のホームページや宿泊予約サイト等への情報掲載は対象外とする。
  • 茨城空港発着の航空便を利用した旅行商品以外の旅行商品と併せて掲載する場合には、茨城空港発着の旅行商品が他商品と明確に区分されており、かつ茨城空港利用のメリット等、茨城空港のPR情報が記載されていること。
  • パンフレット等においてはこの要綱施行の日から令和4年3月31日までに納品完了されるものであること、また広告においてはこの要綱施行の日から令和4年3月31日までに発行される新聞・雑誌等に掲載されるものとする。なお、出発日が、令和4年7月1日から10月31日までの期間に設定される場合、札幌便(SKY791便及びSKY794便を往復利用するもの)、神戸便及び福岡便を利用する旅行商品は、交付対象外とする。

令和3年度茨城空港利用旅行商品造成支援事業助成金交付要綱をダウンロード

令和3年度茨城空港利用旅行商品造成支援事業助成金交付様式をダウンロード

助成金額

パンフレット、広告
・助成対象経費(パンフレット等の企画デザイン及び印刷に係る経費、広告の企画デザイン及び掲出に係る経費)の1/3、限度額100,000円
令和3年4月~7月に発行され、出発日が令和3年5月10日~7月20日に設定される商品及び令和3年9月〜12月に発行され、出発日が令和3年9月13日〜12月31日に設定される商品(緊急事態宣言発令地域が行程内に含まれる商品を除く。)を含むパンフレット、広告
・助成対象経費の2/3、限度額200,000円

問い合わせ先

茨城空港利用促進等協議会(茨城県営業戦略部空港対策課内)

TEL 029-301-2761 FAX 029-301-2749
E-mail airport@pref.ibaraki.lg.jp