水郷潮来あやめまつり

ぴんっと立ち上がり、紫色の雅な花を咲かせるあやめ。古くから、あやめ(花菖蒲(ハナショウブ)やカキツバタ)は梅雨の訪れを知らせる花として愛されてきました。そんな美しく咲き誇るあやめの立ち姿を愛でることのできるおまつりが茨城で開かれます。それが、橋幸夫さんの歌う「潮来の伊太郎」でも知られ、潮来市にある水郷潮来あやめ園で開催される水郷潮来あやめまつりです。