国営ひたち海浜公園のバラ

国営ひたち海浜公園のバラが見頃に

国営ひたち海浜公園の「常陸ローズガーデン」では、5月13日時点でバラが全体で5分咲きとなり、例年よりも10日程早く「見頃」となっています。
バラには早咲き性・中咲き性・遅咲き性の品種があり、すべてが同時期に咲きそろうことはありませんが、5月下旬まで花数の多い状態が続くと予想されており、遅咲き性のバラは6月初旬まで楽しめる見込みです。

国営ひたち海浜公園のバラは5月29日現在「見頃過ぎ」です。

くわしくは国営ひたち海浜公園開花情報ページへ

ローズレリーフガーデン

常陸ローズガーデンで楽しむバラ

平成27年4月に全面リニューアルオープンし、8年目を迎える常陸ローズガーデン。「ローズレリーフガーデン」「リラクゼーションガーデン」「ハマナスの思い出ガーデン」からなる開放的な空間で、約120品種、約3,400株(内、ハマナス約1,600株)のバラを楽しむことができます。

ローズレリーフガーデン

ローズレリーフガーデン
大観覧車から眺めると、全体が大きな一輪のバラとして浮かび上がるデザイン。 中心には「希望」という品種が植栽されています。

リラクゼーションガーデン

リラクゼーションガーデン
科学万博つくば’85 から継承した赤いラバグルート、白いアイスバーグを植栽。 芝生やベンチでゆっくりくつろぎながら鑑賞できます。

ハマナスの思い出ガーデン

ハマナスの思い出ガーデン
日本の原種バラを代表する「ハマナス」が自生する太平洋側の南限に位置する茨城県。1,600 株に及ぶハマナスの豊かな香りが楽しめます。

品種ごとの魅力を堪能

常陸ローズガーデンでは、現在中咲き性品種のバラが見頃を迎えています。ややグラデーションのかかった濃いピンクで花弁の先がつんととがる「シェエラザード」や、透明感のある青みがかった紫色の花に濃厚な香りの「ブルームーン」などを楽しむことができます

シェエラザード

シェエラザード

ブルームーン

ブルームーン

大人から子供まで、家族みんなで楽しめる

公園ボランティア「ローズパートナー」の方々の協力のもと、大人から子供まで世代を問わずバラを楽しんでいただけるよう、愛情を込めて手入れがされています。車いすの方や小さなお子様にも見やすいように、バラの背丈が低くなるように管理するなどの工夫も施されています。

希望

希望

ゴールドバニー

ゴールドバニー

ハマナス

ハマナス

バラ以外にも楽しめる初夏の花々

公園内では、バラ以外にもさまざまな花を楽しむことができます。いま見頃なのはシャーレーポピーやヤグルマギクなど。さらにこれから夏に向けては、ラベンダーやスカシユリ、希少なオオウメガサソウも楽しめます。ネモフィラの見頃は過ぎましたが、公園内を散策しながら、色とりどりの花とともに爽やかなひとときをお楽しみください。

シャーレーポピー

シャーレーポピー

ヤグルマギク

ヤグルマギク

ネモフィラ

ネモフィラの見頃は終了しました

画像協力:国営ひたち海浜公園

Information

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001

開園時間
9:30~17:00
休園日
火曜日(祝日の場合はその直後の平日)
ただし、4月・5月は毎日開園
料金
大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料
アクセス
電車・バスで
JR常磐線「勝田駅」よりバスで約15分
車でのアクセス
北関東自動車道ひたちなかIC経由、常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICより約1㎞
駐車場
収容台数計4,350台(普通車520円/1日)

地図

地図画像をクリックするとGoogleマップが表示されます

国営ひたち海浜公園 公式サイトはこちら