道の駅 たまつくり

michinoeki guide - 道の駅ガイド IBARAKI Standard
道の駅たまつくり
「弐湖」の恵みがここに集結
話題のご当地バーガーもアリ !
  霞ヶ浦大橋のすぐたもとにあり、目の前に霞ヶ浦の雄大な景色を眺める道の駅たまつくり。隣には霞ヶ浦ふれあいランドを 併設しているので、家族みんなで楽しい時間を過ごせる場所です。霞ヶ浦と北浦に挟まれた「弐湖の国」行方は肥沃な土壌を有し、数多くの農作物に恵まれています。米、わさび菜、水菜、エシャレットなど。直売所をぐるりと見て回れば、珍しい野菜が入荷していることも。中でもサツマイモは、一年を通しての売れ筋!紅あずま、紅まさり、紅はるか、ひめあやかなど他ではあまり見かけないような品種もここで見つかります。
 霞ヶ浦といえば、昔から川魚を使った加工品が特産物です。わかさぎや川えびの佃煮は、ご飯のお供に定番人気。また、鯉 を甘辛い醤油ダレで煮詰めた「うま煮」は、一度食べたらその美味しさの虜になる人も多い逸品 ! ほかではなかなか食べられない「鯉のお刺身」を購入できるのも、養殖場が近くて鮮度のよい鯉が手に入るこの場所ならではの特長といえます。
food
ご当地グルメが盛んな行方市。
その代表がご当地バーガー「なめパックン」!!
現在は、ここ道の駅たまつくりのみで食べることが出来ます。霞ヶ浦のアメリカナマズをパテに使い、行方特産のわさび菜などの野菜をバンズで挟み込みました。珍しい食材ということが目を引きますが、ナマズの部位の中でもカマ肉を使うなど「美味しさ」にこだわって製品化。今では同シリーズは4種に増え、鯉パックン、鴨パックン、豚パックンもラインナップ。ちなみに、なめパックンが不動の一番人気!ぜひ、食べてみて下さい !
food
磯山さん
道の駅たまつくり
所在地 行方市玉造甲1963-5
連絡先 TEL:0299-36-2781
営業時間 9:00~18:00
軽食は 10:00~16:00(土・日・祝日は 9:00~16:00)
定休日 年始のみ
area map - エリアマップ