霞ヶ浦観光帆引き船

霞ヶ浦観光帆引き船

気分爽快!「霞ヶ浦観光帆引き船」

今年も霞ヶ浦を舞台に、「観光帆引き船」が操業を開始します。

風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法、明治13年にかすみがうら市の漁師・ 折本良平が考案。それまで20人以上必要だった船が2人で操業できるようになり、漁民の暮らしを大いに安定させました。昭和40年代にはいったん廃れたものの、観光帆引き船として復活。霞ヶ浦沿岸の3市から遊覧船が出航し、湖上で眺めることができます。

平成30年3月「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」が国選択無形民俗文化財に選定されました。

土浦市

7月21日~10月中旬までの毎週土曜日・日曜日、祝日

かすみがうら市

7月下旬〜11月下旬までの毎週日曜日

行方市

9月〜12月上旬までの毎週土曜日・日曜日

クリックでPDFをダウンロード

筑波山を背景に、霞ヶ浦を悠々と。茨城を代表する風景です。

土浦市からはラスクマリーナが運航する「ホワイトアイリス号」などで出発。

霞ヶ浦沿岸3市の運航インフォメーション

土浦市

操業期間

7月21日~10月中旬までの毎週土曜日・日曜日、祝日


問合せ

(一社)土浦市観光協会
029-824-2810
土浦市観光案内所
029-821-4166
土浦市商工観光課
029-826-1111(内線2705)

かすみがうら市

操業期間

7月下旬~11月下旬までの毎週日曜日


問合せ

かすみがうら市観光協会
029-897-1111

行方市

操業期間

9月~12月上旬までの毎週土曜日・日曜日


問合せ

(一財)行方市開発公社
0299-55-3927