いばらきのスポーツ施設データファイル:龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」

いばらきのスポーツ施設データファイル: 龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」(体育館、武道場、トレーニング室、プール、ボルダリング他)

たつのこアリーナ

広いアリーナのほか、武道場やプール、トレーニング室などを有し多目的に利用できる龍ケ崎市総合体育館。「たつのこアリーナ」という愛称で呼ばれています。平成14年に開館して以来、市内小中高校のスポーツ大会や市民スポーツクラブはもちろん、広く一般市民も気軽に利用できる健康増進施設として愛されています。いきいき茨城ゆめ国体2019では、メインアリーナを中心に柔道を開催。いきいき茨城ゆめ大会2019(障害者スポーツ大会)ではスポーツウエルネス吹矢(オープン競技)の実施会場となっています。
ひろびろとしたメインアリーナは、バスケットボールやバレーボール、バドミントン、卓球など多種多様な種目に対応。平成30年8月には、大相撲夏巡業「龍ケ崎場所」も開催されました。バドミントンなら4面とることが出来るサブアリーナと合わせ、競技大会にも便利に使用できます。また、サブアリーナ壁面には高さ4メートル、全長7メートルのボルダリングウォールも設置。竣工イベントには、同市出身で日本を代表するプロクライマーの野口啓代さんもゲストに駆けつけました。1時間単位で利用できますが、サブアリーナの利用種目は曜日ごとに設定されているので、事前に確認を。
たつのこアリーナでは多彩なスポーツプログラムも主催しています。運動習慣づくり、仲間づくりに最適な3ヶ月教室、1回ごとに気軽に参加できるオープン教室など。館内には幼児の一時預かりサービスやカフェもあり、どなたでも安心してゆっくりと利用できる施設づくりを行っています。

メインアリーナ
いきいき茨城ゆめ国体2019柔道競技のメイン会場。バスケットボール2面、バレーボール3面使用可

メインアリーナ2階
アリーナをぐるりと取り囲むようにウォーキングコースを配置。1周180メートルです。

柔道場
隣には剣道場もあり、仕切りを取り払っての利用も可能。照明はLEDにリニューアルされています。

屋内プール
8コースを有する屋内プール。一般使用時はコースごとに利用区分が設けられ、初心者から上級者まで安全に利用できます。

たつのこプチランド
専任保育士が幼児一時預かりを行ってくれる「たつのこプチランド」。事前予約制・先着順です。申し込みはたつのこアリーナまで。

休憩に嬉しいカフェ
1階受付前には休憩に嬉しいカフェがあり、施設利用者はもちろんカフェのみの利用も歓迎。人気メニューはナポリタンです!

たつのこフィールド
龍ケ崎市立陸上競技場「たつのこフィールド」、龍ケ崎市野球場「たつのこスタジアム」も併設しています。

 

龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」

所在地 龍ケ崎市中里3-2-1
利用可能時間 9:00~21:45(最終受付時間21:00)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は開館し翌日休館)
アクセス バス
JR常磐線佐貫駅(東口)より関東鉄道バス利用 総合体育館行き(直通)
関東鉄道竜ケ崎駅より龍ケ崎市コミュニティバス利用 竜ケ崎駅(循環ルート)総合運動公園下車
自家用車
圏央道阿見東I.Cより約9.5km
備考 駐車場73台(身障者用5台分含む)
お問い合わせ TEL 0297-64-8674(総合案内)
ホームページ https://www.konami.com/sportsclub/trust/ryugasakishi/

付帯設備

  • トレーニング室
  • 多目的室
  • カフェ
  • シャワー室
  • コインロッカー
  • 幼児保育室
  • 専用利用可
  • 空調設備機能
  • 非公開練習対応可
  • ユニバーサル仕様

施設区分

  • 体育館(たつのこアリーナ)
  • プール
  • ボルダリング
  • 陸上競技場(たつのこフィールド)
  • 野球場(たつのこスタジアム)

龍ケ崎市総合体育館(たつのこアリーナ)諸元表

建築面積 8091.90㎡ メインアリーナ全長/全幅 47m/37m 多機能トイレ あり
エレベータ あり        

 

たつのこアリーナ スタッフ/水沢さん

より多くの方に愛用していただける施設になるよう、運営を行っています。団体利用のほか、プールやトレーニング室、サブアリーナは個人で気軽に利用していただけます。皆様の健康増進を応援するプログラムも企画しています!

おすすめ周辺観光SPOT

たつのこやま

施設より0.1km

龍ケ崎市内でもっとも高い標高41メートルの小山。よく晴れた日には、頂上から筑波山をはじめ東京スカイツリーや富士山までも一望できる見晴らしの良さを誇ります。周辺は龍ケ岡公園として整備されており、遊具やステージもおかれています。

くわしくはこちら

龍ケ崎市農業公園 豊作村「湯ったり館」

施設より10.0km

光明石を使用した人工温泉・湯ったり館。露天風呂に加え気泡風呂や薬湯などバラエティ豊かなお風呂を備え、地域住民の憩いの場としてにぎわっています。日帰り入浴だけでなく、宿泊室や会議室も備えているので便利に利用できます。

くわしくはこちら

牛久大仏

施設より8.4km

世界最大の青銅製大仏としてギネスブックにも登録されている牛久大仏。高さ120m、奈良の大仏が手のひらに乗ってしまう巨大さです。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺の施設ですが、宗教問わず拝観を受け入れています。

くわしくはこちら

おすすめ周辺グルメ

龍ケ崎コロッケ

茨城県を代表するB級グルメといえば、この龍ケ崎コロッケ!龍ケ崎市商工会女性部の有志によりスタートした取り組みです。市内飲食店や精肉・惣菜店など、コロッケのまちおこしに賛同する店舗から成る「コロッケクラブ龍ケ崎」各店で食べられます。それぞれ、アイデアを凝らした個性豊かなコロッケに出会うことが出来るので、龍ケ崎に来たならコロッケ食べあるきがぜひオススメです!

うなぎ料理

龍ケ崎市の西側にある牛久沼。かっぱ伝説で有名ですが、実は「うな丼発祥の地」とも言われているのです。牛久湖畔を通る国道6号線沿いを中心に、うなぎ店がずらりと立ち並んでおり美味しいうなぎを食べることができます!土用の丑の日に食べるならわしが示すとおり、精のつく食べ物の代表格のうなぎ。身体を動かして汗をかいたあとは、龍ケ崎の誇る美味しいうなぎ料理を食べてパワーを補給してください!

落花生

龍ケ崎市や牛久市近郊でさかんに栽培されている落花生。実は、茨城県は全国有数の落花生作付面積を誇ります。そんな落花生の専門店や、落花生を使った豆菓子やスイーツを扱うお店が多数。落花生はオレイン酸やリノール酸などに代表される不飽和脂肪酸、ビタミンEも豊富に含む健康食材です。おやつはもちろん、食事メニューにも取り入れてみては。ただし、美味しいからといって食べすぎには注意です。

地図

 

このページは2019年10月1日以前に更新されたものです。
各種料金は、各施設にご確認ください。